ワールドアルコールリポート 

シンガポール在住の酔っ払いのブログです。

韓国のバーを巡ってみました。 Pussyfoot Saloon、Polestar

 

f:id:porcelainheart0000:20180419011729j:plain

韓国で少しだけバー巡りしてきました。

ちょっとだけウイスキーのテイスティングもあります。

 

Pussyfoot Saloon

1件目はこちら。韓国の地理に詳しくないのですが、外国人の多いエリアだそうです。タクシーで付近までいきましたが、お店が地下にあったのでちょっと見つけづらかったです。

 

 この日は近くのBar(Linsu BBQ)からゲストバーテンダーが来ていて、代わりにGMのBobさんが日本で不在でした。実は5月にあるシンガポールカクテルフェスティバルに来られるBobさん目当てだったのでちょっと残念。でも代わりにLinsu BBQ/Dongさんの美味しいオリジナルカクテルを頂けました。

 Spring is Coming

まだ夜は肌寒い韓国も、昼間はポカポカ陽気。ということで1杯目、春の訪れ。

f:id:porcelainheart0000:20180419014236j:plain

テキーラ、クランベリージュース、ライムジュース、バジルとクランベリーのフォーム、黒コショウをトッピング。

クランベリーの甘酸っぱさとバジルのフレッシュさが春の訪れを感じさせる、素敵な1杯。胡椒のアクセントが効いていて美味しいです。

 Dry Manhattan

2杯目、隣の常連客と思しき韓国人に、ここはドライマンハッタンが美味しいから飲め!俺のおごりだ!と勝手に注文されました。でもマンハッタンは大好きなので問題ありません。

f:id:porcelainheart0000:20180419013823j:plain

韓国人の女性バーテンダー(可愛い!!)に、ライかボウモアどちらがいいかと聞かれました。ボウモアだとロブロイだよね、と思いつつライでお願いしましたところ、ターキーに。ロブロイにボウモアもあんまりないと思いますが、どうなんでしょうね。今度試してみましょう。

お味はキリっとスパイシー、爽やかな柑橘系フィニッシュ、軽やかでフレッシュな味わいでした。

 

f:id:porcelainheart0000:20180419020746j:plain

お手洗いあったラフロイグソープ。残念ながらピート香は感じられず、どこがラフロイグなんでしょう。まぁピートの香りが手につくソープも嫌ですが。

 

f:id:porcelainheart0000:20180419011644j:plain

この日は既に結構飲んでいたこともあり、2杯で終了。

最近流行りの音楽が鳴り響くような感じではなく、シックで落ち着いた良いバーでした。バーテンダーは皆韓国人ですが、英語も上手だし、フレンドリーなので外国人1人でも楽しめると思います。色んなカクテルがでていましたが、テキーラマティーニがよく出ていて人気の様子。次回は試してみましょう。

f:id:porcelainheart0000:20180419021559j:plain

 

Polestar

翌日は日本人バーテンダーがいると噂のこちら。前日のPussyfoot Saloonの川を挟んだ向かい側ですね。こちらも地下にあり少し迷いました。GoogleMapにもでてきません。

 

 

 

f:id:porcelainheart0000:20180419022643j:plain

初めてのBarではまずはオールドファッションから。不覚にもベースのウイスキーは失念してしましましたが、コクのある1杯。待つ間バックバーを眺めながら次に何を飲もうか考えます。オールドのバーボンが沢山ありましたが、左端に見つけたチーフタンズが気になるところ。

 

f:id:porcelainheart0000:20180419025544j:plain

 ローズバンク 1990-2012 22年 チーフタンズ

ということでチーフタンズです。何かなと思ったらローズバンク!トファースもマクダフもいいけど、出会ってしまったからにはローズバンク。

【Details】

シェリーカスク 50%

1990年蒸留、2012年ボトリング 22年熟成

【Nose】

黒糖、レーズン、キャラメル、メープルシロップ、レモン。

明らかにシェリー系だが、そんなに濃厚ではない。

【Taste】

ラムレーズン、ビスケット、強すぎないタンニン。ウッディな余韻。

【Rating】

Very Good 

【雑感】

シェリーカスクと記載されてい、香りも確実にそれとわかるのですが、22年熟成にして色合いは薄く、3rd以降のリフィルカスクではないかと推測します。レモン的な香りはバーボン樽のようでもあります。複雑で素敵な香りに比べると、フィニッシュはやや弱めです。

 

f:id:porcelainheart0000:20180419024840j:plain

ラフロイグ 25年 カスクストレングス 2015年リリース

【Details】

カスクストレングス 46.8%

【Nose】

25年たってもしっかりとしたピート。オレンジやアプリコット、カラメル。

【Taste】

優しいがはっきりと主張するピート、コクのある甘味、柑橘系のフルーツ。

【Rating】

Excellent 

【雑感】

やはりこのラフロイグは絶品ですね。ピート感とフルーティーさが絶妙なバランスで融合しています。見かけたら是非買っておきたい1本。

 

f:id:porcelainheart0000:20180419032244j:plain

最座った位置からは見えなかったのですが、コの字型カウンター反対側に色々と面白いそうなボトルがありました。上の画像がまだ空いていないのですが、凄い色した1978年蒸留のスペイサイド37年。色からわかる通りPXカスクなんですが、蒸留所は分かりません。ファークラスとかエドラダワー?

f:id:porcelainheart0000:20180419032901j:plain

 私が伺った日は、日本人のバーテンダーさんがいらっしゃいましたが、他の韓国人バーテンダーさんも日本語をしゃべってくれました。やっぱり母国語で会話できると楽でだし、特に海外だとほっとしますよね。最後に薬草系カクテルを頂いて終了。カクテル、ウイスキー共にハイレベルに楽しめる素敵なバーでした。

 

ということで今回はあまり時間なく2件しかまわれませんでしたが、どちらも再訪したいと思わせる素晴らしいバーでした。