ワールドアルコールリポート 

シンガポール在住の酔っ払いのブログです。

ロッホサイド 1981-2010 27年 TWE オロロソシェリーカスク

LOCHSIDE 1981-2010 Oloroso

蒸留:1981年

瓶詰:2010年 27年熟成 オロロソカスク 57.5%

Nose

黒すぐりやレーズン、柑橘系やパッションフルーツ。熟成感のあるドライなフルーツとフレッシュなものが交互にやってくる。

Taste

レーズンバター、グレープフルーツ、アニスやコリアンダーのようなスパイス、グラッシーなニュアンスも感じ取れる。ホワイトペッパーや柑橘系のフルーツが長く続く。

Rating

Ecellent!!! 

The Best Lochside Ever!

 

www.whiskyuki.com

飲んだのは豊富なロッホサイドとレダイグのコレクションでお馴染みThe Swan Song。今回のボトルはその中でもとっておきという秘蔵のもの。

これ素晴らしいです。長期熟成のオロロソとあってまず芳醇で熟成感のある赤いフルーツが主張するのですが、時間経過とともにフレッシュな柑橘とトロピカルフルーツが加わり複雑で魅力的な香りに。味わいは香りと同様のフルーツ感に、オイリーなテイストとスパイスが加わりやはり複雑で、かつそれぞれがバランスがよくまとまっています。

個人的には数ある閉鎖蒸留所の中でもロッホサイドは特にお気に入りですが、今回のボトルはその中でも飛びぬけて美味しいグッドドラムでした。